「ほっ」と。キャンペーン

スロープ作ってみました!

ノエルがなってしまった変形性脊椎症のレントゲン写真を先生にお借りしてきました。
背骨の椎骨と椎骨の間には椎間板があって、その椎間板が狭くなって、椎骨がトゲの様になって飛び出して、神経を圧迫するのが変形性脊椎症なんだそうで、円で囲んだ場所がその箇所です。
ノエルの場合はかなり進んでいる状態だそうですが、痛みを感じるのも犬それぞれによって違うようです。
e0020166_20472722.jpg


この病気『変形性脊椎症』のワンコがもっともやってはいけない事のベスト3です!!

①後ろ足2本で立つ事

②ソファーや高いところに飛び乗る事

③階段の上り下り

それを聞いてビックリ!!
3つともノエルが毎日の様にやっていた事だったのであります(ーー;)

特に①は台所大好きなノエルは毎日台所に立つ事がお仕事みたいなものだったので(汗)
e0020166_204549.jpg

これって脊椎にとってとても良くない体勢なんだそうです。
今日からはきっぱり止めさせる事にしました。
止めてくれるかなぁ~???

そして②は毎日の様にソファーに飛び乗っては大はしゃぎするのが毎日の日課になっていたノエちん。
これまた飛び乗る事によって脊椎に負担がかかるそうなのでソファーの上に乗れないようにノエルの嫌いな金物の網を置くことにしました。
そしたらノエル、金網が怖いらしく今のところはソファーに乗ることをやめてくれました。
この怖がってる状態がずっと続いてくれるといいのですが!

そして一番の難点は③の階段の上り下り禁止です。
我が家から外に出る為には裏口には2段の階段、そして玄関には25.5cmの段差があるのです。
獣医さんに言われてからノエルを抱っこして上り下りしていたのですが、これが思ってた以上にきついのです。
自分がぎっくり腰になりそうな位の負担でして^^;
そこで、玄関に犬用のスロープをつける事にしました。
買うつもりでネットやカタログで色々と調べてみましたが、どれも幅がとても狭いのです。
度胸のあるワンコならいいのですが我が家のノエちんは悪ガキのくせに蚤の心臓の持ち主。
狭いスロープなんぞは怖がって降りてくれないことは目に見えていました。
そこで母は考えました。

売ってないなら作ればええじゃん(*^^)v
ってな事で、玄関用のスロープ作っちゃいました(ほとんど作ってもらったんですが)♪
ホームセンターに行って910cm×910cmの少し厚みのある板を買ってました。
そしてその先は知り合いの元大工さんのおじさんに頼み込んで板の裏に頑丈な足をつけていただきました。
最後に私が表面に滑らないように犬用のフロアーマットを貼り付けて完成です。
ほとんど作ってもらったって感じなんですけどね~(笑)

出来上がりはこちら♪
幅も広いしノエルも怖がらずに上り下りできます。
e0020166_20304780.jpg

人間も乗れるくらい頑丈に出来ているので安心です。
なかなかいいでしょ~♪
e0020166_2042719.jpg


今は痛みもない様で元気過ぎて困っているくらいなのですが、これ以上病状が悪化しない様に色々工夫してやって行こうと思っています。
背中の痛みが出ていなければ普通の生活を送っていていいそうですから。
お散歩も普通に行ってもいいんだそうで、ただし階段のない場所を歩くことが条件なんですけどね~(^O^)/

では本日はご報告まで(^_-)-☆
[PR]
by noenoe1225 | 2011-08-28 20:48 | 出来事